HOME   »  2012年12月
Archive | 2012年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活習慣病の脅威

生活習慣病になってしまいました

いやいや、こう言うとみなさん多分「ジャックさん大変じゃないですか!大丈夫ですか!病院行ったんですか!?」とか「本当ですか!?私にできることがあったらなんでも言ってください!!あとよかったら私と付き合ってください!!」とか「童貞のまま死ぬなんて可哀想><」とか顔真っ赤にして言うんでしょうけど、そうじゃないんです。特に2番目の人が美人の処女ちゃんなら是非お付き合いしたいんですけど、そうじゃないんですよ。

生活習慣病といえば糖尿病をはじめとして心疾患や脳卒中など食生活から来る病気が一般なのですが、僕の場合食生活じゃなくて日常生活における普段の行動から来る症状なんです。

と言ってもあまりピンと来ないと思うので先日あった出来事を例として説明します。

大学の昼休み、僕はいつも通りパンとコーヒーを教室でひとり寂しく食べていました。ご存知ぼくには友達がいないのでこのぐらいは朝飯前です。

で、綺麗に平らげた直後、もうありえないぐらいの腹痛がきてですね。すんごいやつ。おなかが「ギュルルルルッルルルルルルッル」とかすげえ音鳴ってるの。腹の中にゴジラでもいるかのような、いやもう冗談じゃなくて可能ならばその場で腹を切り裂いてゴジラを抽出したいぐらい。これはタダモノじゃないぞ。

この19年間便意に屈したことがない僕ですら流石にまずいと冷や汗を流すレベルだったので、もうボルト並みのスピードで教室を駆け出し、一番近くのトイレに行ったんです。

んでトイレに入ればもう安心だと思って、設備的に一番快適にウンコできそうな奥ドアに目をつけて開けようとしたんですけど


開かない。


ふ~む…と考え、あぁなるほど誰かが入っているんだろうと0.4秒ぐらいで察し、諦めて隣のドアを開けようとしても


開かない。


ふざけんな。ウンコ漏れる。隣のドアだ。ガチャッ


開かない。


くそったれ!最後の扉だ!


開かない。


開かない。


開かない……


呆然と立ち尽くしてたらなんか「うおぉっ!???」とかドアの向こうから聞こえたんでなんか申し訳なくて走って逃げたんですけど、僕の腹の中のゴジラが再び雄叫びを上げています。

ヒィイ!このままじゃゴジラが上陸してしまう!

ここで待っていても確実にバッドエンドなのでもう一つ遠くにあるトイレに行く事を決心して再び足を働かせた。全力疾走。多分いま100m走のタイム測ったら余裕で高校生大会ぐらいは制覇できる。

千と千尋に出てくるコイツ34c9912f.jpg
みたいな顔をして一つ先のトイレへ駆け込むと、驚くことにそこには人っ子一人いなかった。

よし、誰もいないとなれば開放的にウンコ出来る。「ボッッットンッッッ!!!」とかスゴイ音立ててウンコ出来る。

そんで一番奥のドアを開けたらお待ちしておりましたー!と言うかのように洋式トイレが待ち構えていたので、僕もお会いできて光栄です!!とか小声で言いながらズボンを脱ぎ、便座に座りました。便座、すごく暖かかったです。

無事なにごともなく用を足し、ゴジラは海に沈んでいきました。

もうここまで来れば一安心だなぁと、別に誰を待たせてるわけでもないし、ここでちょっとゆっくりするかーとトイレで一休み。

この出来事をツイッターでつぶやこうとiPod touchを取り出したら「ガサッ、ガサッ」と足音がしました。あぁ誰かがトイレしに来たのだろうと、そんでこの足音からして結構チャラい感じのやつだなー?とか死ぬほどどうでもいいことまで察したには察したのですが、僕はもう用を足しているし、特別何を気にすることもありません。

まぁウンコでもおしっこでも好きにしたまえーと余裕かましてたとき、事件は起こりました。


バタンッ!!!!!


「あ………」


「……」


なるほど、

鍵を掛けていませんでした



察した通り、むっちゃ金髪でチャラさMAXの兄ちゃんだった。そして彼が僕のトイレシーンを見ている。ジーっと見ている。普通におれチンコ見えてる。見られてる見られてる。

見られてるーっ!

いやいやいやいや!見られてるし!男に!まだ誰にも見せたこともない俺の童貞チンポを見ず知らずのチャラい金髪に見られてるし!

僕もう慌てちゃって男にレイプされるかと思って必死で両手を振りながら微妙に飛び跳ねて「来ないで来ないでー!」みたいなジェスチャーして死まで覚悟してたんですけど、普通に無言でドア閉めてくれて、お兄さんは立ち去って行きました。いやぁ思ったより良心的なお兄さんでしたわー。安心です。

数秒後トイレの外から


「根暗がウンコしとったぞー!!!!!!!」


「マジでーー!!チョーウケる~!!!!!」



と大声が聞こえました。おめえぶっ殺すぞ。



以上が例なのですが、これは紛れもなく僕が普段から「トイレをするときは鍵どころかドアすら閉めない」という生活習慣から来ているものです。故にこのような不幸を引き起こしてしまいました。

日常生活において「自宅での自分の行動」というのはいくらデタラメでも、基本的にすぐ慣れてしまって違和感を感じなくなってしまうものです。しかしながらそれがまさに生活習慣病であり、公共の場面に遭遇したとき、高確率で症状を引き起こしてしまいます。

あなたにとっては何の変哲もないその行動、実は生活習慣病かもしれません。今一度、見なおしてみましょう。

でないとウンコしてるところみられます

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク(当サイトへのリンクはご自由に)
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。