HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  長文系  »  とりあえず。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず。

おまえ何度ブログやってるんだよって言われそうですね。7回です。

ぼく気付いたんですけど、ブログとかそういう文章投稿モノって自分の黒歴史をつくるお手伝いツールなんですよね。先にも書いた通り僕は過去に6つぐらいブログを持ってて、そのうちいくつかはまだ生かしているのですがこれがもうひどい。中でもひどい記事があって、多分中学生の頃のものなんでしょうけど

「Yahooのくそったれ」

とかいうタイトルの記事があって、内容も

「僕を奴隷にしてください!!だれでもいいから!!」

とか本当に何がYahooなのか、何が言いたいのか全くの意味不明っぷりに少し頭が飛んでるんじゃないのかと疑問を持つぐらいに、それはそれは酷いものでした。
他にも「ドナルドが怒鳴るど」とか「1999年がイクなんたらかんたら」とか、掘り返すと恥ずかしすぎて
わけがわからなすぎて、ここでは書けないようなものもぽつぽつと。

そんな具合で過去の記事をチラホラ見ているうちに胸が痛くなった。僕はなぜこんな記事を書いたのだろう。
オナニーした後も罪悪感すら感じない鋼鉄の心を持っている僕ですら心が痛い。亀田三兄弟に囲まれて一斉に挑発を受けているような気分になって心底イライラした。こんな記事を書いた自分に虚無感を覚えてとても腹立たしい。なにが奴隷にしてくださいだよ。ふざけんな。なにが誰でもいいからだよ。カスみたいな発言だ。誠に遺憾だ。マジでぶっ殺したい。奴隷にされるならメガネ美人のお姉さん一択だろバカ。

本当に過去というものは痛々しいものです。
今回のブログはそういうことは避けたいのですが、やはりこれはブロガーとしての運命なのかもしれない。時の流れは恐ろしいものです。



で、話は変わってなんでまたブログ始めたのかってことなんですけど、正直ツイッターだけじゃ物足りないんですよ。だってツイッターなんて140文字が限界だから僕がお得意の長文ネタがひとつも書けやしない。しかもネタには必須の改行は特定のアプリケーションを使用しなければ表示されない。最近ツイッターで流行ってる
_人人 人人_
> 突然の死 <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄
とかいうネタもあれは改行反映可能のアプリユーザー限定が面白いネタであって、僕みたいなわざわざツイッターにアプリなんて使わない健全ユーザーには「_人人 人人_ > 突然の死 <  ̄Y^Y^Y^Y ̄」みたいな感じでよくわからん記号が並んでるだけにしか見えない。肝心なところが面白く無い悲しい文章になってる。こんな改行もまともに反映されない場所でネタつぶやいても僕の本領なんて発揮できやしないよ!

反面、ブログというものは見る人すべてに同じように見える。改行、文字の大きさ、ちょっとした工夫。すべてが反映されるのでやっぱそういうところがブログのいいところだと思う。別に芸人魂とかそういうものじゃないんですけど、せっかく僕がこの時代に生を受けてインターネット界に君臨してるからにはどこか全力でネタ投下できる場所が欲しい。ここ数年はずっとツイッターだけで乗り切っていましたがもう限界だ。せっかくのネタが短文でしか書けない。

いや、べつにツイッターが悪いとかそういう訳じゃないですよ。逆におもしろいぐらいです。短文だっておもしろいネタはありますし、ちょっとした会話ならチャット感覚でできますし、なんかフォロワーさんがエロ画像リツイートしてくれておかず提供してくれることだってありますし、ちんこだー!うわーーー!みたいなこと一日中ずっと叫んでる頭おかしい人もいますし、笑いが耐えない大変おもしろい場所です。これからも僕の居場所として確立していくでしょう。
ですがやっぱり長文ネタを書きたい。短文しか通用しないツイッターにはできない部分を補っていきたいのです。だからこそ、ブログ再始動。そういう流れでまたブロガーとしてのジャック2号を始めようと思う。

ここまで気合を入れて宣言しちゃってるからには、皆さん何かとっておきのネタでもあるのだろうかと期待しちゃうかもしれませんね。
いやーもう期待しいちゃっていいですよ!僕がこの数年間ツイッターでお遊びしてた期間に溜め込んだとっておきのネタ!皆さんが爆笑しすぎて腹筋が空中を舞うぐらい面白いネタ!空中に舞った腹筋が北朝鮮まで飛んで核ミサイルを一掃してくれて世界を平和へ導くぐらい意味の分からない壮大な比喩を使っちゃう面白いネタ!

っていうのは特に何も用意してありません。

そういう感じでよろしくお願いします。
あんまり更新しないつもりです。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク(当サイトへのリンクはご自由に)
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。